イーサリアムとビットコインの違いについて

イーサリアムは、今話題のビットコインと同様に、仮想通貨のひとつとして取引されているものです。
仮想通貨を取引されている方は、まずはビットコインから始められる場合が多いかと思いますが、そうした中でイーサリアムにも興味を持つ方もいるでしょう。

 

しかし、イーサリアムと言ってもよく分からず、ビットコインと何が違うのかという疑問を抱かれるのでなないでしょうか。
そこで、今回は、イーサリアムとビットコインの違いについて紹介するので、参考にして下さい。

 

イーサリアムは、基本的にはビットコインと同様の仮想通貨として、取引所を通じて買ったり売ったりすることができます。
しかし、その中で一つ大きな違いがあります。
それは、スマートコントラクトという機能が付加されているというものです。

 

スマートコントラクトというのは、イーサリアムの売買に関するすべてのデータが全自動で保存される機能の事です。
例えば、誰から誰にいくら分の取引がいつ行われたかというようなデータが、全て正確に記録されていきます。
これにより、ビットコインで発生した不正取引などのリスクを抑えることができるのです。

 

イーサリアムを通じたすべての取引が記録されることで、不正の入る余地をなくし、クリーンな仮想通貨を生み出したということです。
イーサリアムが持つこの特徴は、イーサリアム自身がこれから普及していくうえでも強みになるものでしょう。

 

ですから、イーサリアムに興味がある方は、積極的に取引してみてはいかがでしょうか。
イーサリアムを取り扱っている取引所には、大手企業が出資していて透明性の高いbitflyerがあり、オススメですよ!