パーツ選びで広がる可能性!BTOパソコンのメリット

BTOパソコンを購入する一番のメリットは、自分の好みの構成でパソコンが組めることです。

メーカー製のパソコンの場合、CPUやメモリ、グラフィックボードなどの主要パーツはあらかじめ決められており購入時点で変更することができません。

 

既成のスペックに満足していれば何の問題もありませんが、本格的なゲーム用途に使用するなど特定の目的がある場合はスペック不足の可能性があります。

 

特に美しいグラフィックを売り物にするオンラインゲームの場合、高性能のグラフィックボードを積んだパソコンを用意しないと最高レベルのグラフィックでゲームをプレイすることができません。

メーカー製パソコンで高性能のグラフィックボードを標準搭載している機種はほとんどありませんから、オンラインゲーム目的で購入するとなるとメーカー製パソコンではスペック不足になってしまいます。

 

BTOパソコンなら、好きなパーツを自由に組み合わせてパソコンをくみ上げることができますから高性能のグラフィックボードを搭載させることができます。

逆にそれほど保存容量がいらなければHDDの容量を少ないものにして価格を抑えることもできますし、将来の拡張を見越して大型のケースを選んだり大容量の電源を選ぶこともできます。

 

お仕着せのスペックではなく、自分の希望通りのパソコンが選べるのがBTOパソコンのメリットです。

ショップ側で動作確認もしてもらえますから、自作パソコンでありがちな起動トラブルの心配もいりません。