美味しいコーヒーにこだわってみませんか?

ilm16_aa05024-s

 

コーヒー党ですので、寒い時でも熱い時でもだいたいホットコーヒーを飲んでいます。

コーヒーはテレビを観る時や読書の時にも本当に欠かせません。

 

さて美味しいコーヒーの淹れ方ですが、美味しいコーヒーの為には水や豆に拘る事が大事ですよ。

 

豆の挽き具合や味が自分の好みですと、より一層美味しく感じるからに他ありませんから。

 

コーヒーを淹れる際には水に対しての粉の分量も大切なのです。

そして、コーヒーを淹れる直前に豆を挽くのが美味しいコーヒーを淹れるコツでもあります。

 

私自身は中挽きくらいが好きですが、粗挽きやもっと細かいものでも美味しいと思います。

 

水はできれば軟水を使いましょう。

新鮮であれば余計に美味しいですので、ご参考までに。

 

コーヒー豆はコーヒー専門店で取り扱っています。

喫茶店でも取り扱っていたりするので、探してみると良いのではないでしょうか。

 

豆によっては苦みがあるものや酸味の強いもの等様々ですので、色々な産地のコーヒー豆を試してみると自分の好みもきっとわかってくるのではないかなと思います。

 

喫茶店のバリスタの方に、美味しい淹れ方を伝授してもらったり、相談にのってもらったりする方法もありますよ。

 

コーヒーメーカーが家にない場合は、専門店で美味しい豆を購入してきて、フィルターに粉とお湯を入れて作るペーパードリップ方式でコーヒーを淹れてみてはいかがでしょうか。

 

水や豆だけでなく、鮮度や温度やミルクや砂糖にも拘ると楽しいかもしれません。

工夫次第でとっても美味しいコーヒーが作れる様になると思いますので、是非ご自身で色々お試しくださいね。

 

美味しいコーヒーを飲むと、気持ちがホッとしますしとても良いですよ。