退職後にできた趣味が生活にハリを与えてくれました

ilm19_cb02067-s

 

会社を退職して次の仕事を探すまでの間、私の新たな趣味となったのが、中古のヨガやバレエエクササイズのDVDを購入して体をほぐす事と、朝か夜に1時間ランニングをする事、図書館で読書をする事でした。

 

これまでハードな仕事で時間に追われる生活を送っていた為、運動に充てたりゆっくり本を読む時間などは皆無。

 

その為、仕事を辞めてお金に余裕が無くなったとしても、外見も内面も自分磨きができる様にしたいと常々思っていたのでした。

 

仕事のストレスで入社以来、10キロ近く体重が増えてしまっていたので、体を引き締める為にも良いきっかけにもなると考えたのです。

 

最初は5分走るだけでも息が上がったり、ひざが痛くなったりしましたが、徐々に体力がついて最終的には8キロを休憩なしでも走れるようになりました。

 

足が細くなり、それと併せて行う自宅でのDVDを見ながらのエクササイズで体に柔軟性が現れ、段々と体が引き締まってくるのを実感しました。

 

お金を自由に使えないので、仕事をしていた時よりも厳しく金銭管理が出来るようになり、少ない食材を生かしておいしい食事を作る腕が上がったのも嬉しい効果です。

 

また、ここ数年間のベストセラー小説や、次の仕事に生かそうと考えている専門分野の勉強も時間を気にする事無く集中でき、私の無職の生活はとても充実した物となりました。

 

その後縁あって条件の良い転職先が見つかり、忙しくはあるものの、楽しい生活を送ることが出来ています。

 

ランニングやエクササイズは時間を作って現在でも継続しており、通勤の電車の中で読書も楽しむようになりました。

 

あの時間が私にもたらした影響はとても大きい物だったと心の底から思っています。